2015年09月15日

フランスでテロリストを制圧


 面白い…といっては不謹慎だろうが、小さな事件がフランスで起こった。

     *    *    *
 (引用開始)
 フランス:特急で発砲の男、乗客の米兵に殴られ気絶(毎日新聞 2015年08月22日付)
 【ブリュッセル斎藤義彦】21日午後5時45分(日本時間22日午前0時45分)ごろ、仏北部を走行していたアムステルダム発パリ行きの国際特急「ターリス」の車内で、自動小銃などで武装した男が発砲したが、乗り合わせた米国人乗客らに取り押さえられた。男は仏北部のアラス駅で逮捕され、乗客3人が負傷しただけですんだ。

 事件は特急電車がベルギーのブリュッセルを発車した後に仏北部で発生。発砲したのはモロッコ人の男(26)で、テロ対策を行う仏治安当局の監視対象者だった。
 AP通信によると、お手柄の米国人は幼なじみの20代前半の3人組。うち2人は大西洋のアゾレス諸島(ポルトガル領)の米軍基地所属の空軍兵と7月にアフガニスタンから帰還したばかりの州兵という。

 1人がAPに語ったところでは、銃声が響き、自動小銃を持った男が車両内に入ってきた直後に、空軍兵が男にタックル。州兵が組みついて男の手から自動小銃を離させた。男はカッターナイフを取り出して空軍兵を切りつけたが、3人に殴りつけられて気絶したという。
 当時、特急電車には数百人が乗っていたとみられ、カズヌーブ仏内相は「米国人の勇敢な行動がなければ大惨事になっていた」と勇気を称賛した。
 (引用終わり)

     *    *    *

 このアメリカ軍人の勇敢さはたいしたものだ。
 アメリカではこの3人のために凱旋パレードまでやっている。
https://www.youtube.com/watch?v=JR8hAzn-pI8

 フランス政府は、テロを予防した勇敢な米国軍人3人を最高位の勲章(レジョンドヌール)で顕彰したという。
 一人の軍人のコメントは、「本能的に対応した」だった。
 普段からの危機意識が軍隊で鍛えられているからだろう。これが日本では武士の心得であった。
 おとなしく降伏すれば無事に生還できるとの保障はなく、むしろ皆殺しになるのが当たり前の世界だ。我々も大いに学ぶべきだ。

 その後の日本の“識者”によるコメントは読んでいないが、およそ想像がつく。
 反戦平和主義者ならきっとこういう。
 「極めて軽率な行動です。犯人が単独犯ではない可能性やテロリストの仲間がスリーパーとして乗客に紛れている可能性もあるのだから、まずは犯人の要求を聞いて、プロのネゴシエーターに任せるべきでした。
 自爆目的で爆発物を身に付けていたら大惨事になっていたかも。
 人命最優先でないといけません。

 これは過剰防衛のそしりは免れない。なにがあっても殴るなど暴力はいけません。
 仏政府が勲章を与えたのは、かえって無謀な行為を英雄視する若者が出てくる懸念があります。
 一般市民は絶対に危険なので米軍人の真似しないでください。見て見ぬふりをするのが一番でしょう」

 ね、目に見えるようでしょ。これがサヨクの戯れ言だ。
 あるいは、「そういうテロリストがやってきたら、まあまあと言って酒をもっていって腹を割って話をして、一緒にカラオケを歌って、盛り上がればテロリストもわかってくれる」と言うのだろう。

 これを世界では腰抜けと呼ぶ。
 今や、テロの時代には話し合いや交渉はない。殺すか殺されるか、である。
 日航のダッカ事件のようにテロリストに人質をとられて、法外な要求をされたら、多少の犠牲は厭わず敵は殲滅するべきなのである。

 それに、日本のサヨクは車内でおきたこの事件でいえば、格闘している私服の米兵に、応援を呼ぶとか、縄を渡して縛るのに協力するとかして助けようとするのは、「集団的自衛権」にあたるから、違憲だ、やってはいけない、と主張するのである。

 もし米兵を助けて一緒になってテロリストを制圧できたとしても、きっと過激派組織に反発されて、アメリカとテロリストとの全面戦争に巻き込まれ、多くの日本人が死ぬことになる。
 だから見て見ぬ振りをしろ、と。

 これが今国会で審議されている安保に対する、民主党、共産党、生活の党、自民党の古賀誠、そしてマスゴミなどサヨクの言い分なのだ。
 イスラムテロリスト組織と日本のサヨク以外では、この米軍人3人の行動は称讃されているのに…。







posted by 心に青雲 at 04:00| 東京 ☁| Comment(3) | エッセイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本来、我々邦人にできることだと思うのですが、我々は骨抜きにされてしまいました。無念なり。
Posted by 多摩ぷらーざ at 2015年09月15日 07:27
明治くらいまでの日本人が優秀かつ屈強だったことに恐れをなした欧米中韓が、戦後、必死で我々を骨抜きにしようと暗躍した結果でしょう。まさに量質転化。
Posted by 全部、三重県 at 2015年09月16日 17:20
全部、三重県様

「全部、三重県」とは? ふるさと納税は三重県へ、ということ?(笑)
おっしゃるとおり、日本人は骨抜きにされました。
Posted by 全部、三重県様へ(ブログ筆者です) at 2015年09月17日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。