2016年11月08日

日本独自の“オリンピック”を開催しよう


 オリンピックに関して一つの提言をしておきたい。
 現在のカネまみれ、利権まみれのオリンピック、パラリンピックはもう止めるか、一部のアホにやらせておけばいい。
 どうしてもやりたいアメリカとか、ロシア、支那でやったらいい。日本でも参加したい人は自費で行きなさい。政府の援助は期待するな。

 貧乏な国はどうあがいてもメダルに届かない。こんなバカな話があるか。そもそものキレイ事ではあるが、オリンピック精神はどこにもない。醜くカネを使って、メダルを奪い合うばかり。

 それで、日本は「本当の五輪」を新たに創るのである。2020年東京五輪に莫大なカネを使うくらいなら、その何万分の1かの予算で、世界中の人を抽選で招待して、東京だけでなく各地で運動会をやるのだ。
 駆けっこ、大玉ころがし、玉入れ、障害物競走、パン食い競争、リレー、こういう普通の日本の小学校でやっている運動会の種目をやればいい。特別のトレーニングは不要だ。

 ドーピング検査もいらない。
 「微妙な判定」の場合は、どっちも勝ちにしたらいい。選手どうしが恨んだり、やれ提訴だ抗議だボイコットだとの醜い騒ぎになったりしない。楽しければいいのだ。
 ちょっと介助すれば障碍者だって楽しくできる。
 別にマスゴミが大々的に宣伝・報道してくれなくていい。あんな奴らはクズなのだ。

 優勝した人には、日本のどこかの温泉に無料招待する。古代ギリシャに敬意を表して、月桂冠を差し上げるくらいならいい。後は全員に参加賞として、日本独自のお土産をさしあげる。
 オリンピックではとうていメダルも報奨金も得られないような、アフリカとか南米とか、中東や太平洋や大西洋の島嶼の人たちにはぜひ来てもらう。

 これは一度ブログで書いたことがあるかもしれないが、ヒントは日下公人氏が言っていたことだ。
 昔、日本が南洋の島々を信託統治していたころのこと。日本人は各地で原住民を招いて運動会をやったそうだ。むろん、原住民はなんのことだかわからない。でも面白そうだと、小さな小舟を漕いで会場の島にやってきて、みんな参加して裸足で運動会をやった。

 大いに盛り上がり、原住民たちも大喜びで、日本人との距離が一気に縮まったそうだ。
 当時を知る古老に聞くと、なつかしそうに「あれは楽しかった」と言うのだ。
 南洋の原住民たちは、スペインやドイツ、アメリカなどに植民地にされて虐待を受けた。ところが日本人は仲良くしたいとやってきた、と。

 その再現を21世紀にやればいい。支那や韓国、欧米の白人どもが言いつのる「日本が悪い国だ」のデタラメがなくなっていくだろう。日本人が南京で虐殺をやっただの、慰安婦を性奴隷にしただののも消えてゆく。奴らの邪悪な工作は失敗する。
 それに同調する日本の反日サヨクも、根拠を失う。
 世界中の人たちが感動とともに、日本を理解する。

 毎年、秋にでも1万人単位くらいでご招待したらいいではないか。政府主催でやるのだ。たいしたカネはかからない。観客は立ち見でいいし、野外でいい。秋晴れの大空の下でみんなで楽しく運動すれば、日本はなんとすばらしい国だと感想を抱いて帰っていくだろう。
 その様子が、ビデオで撮られて世界中に動画で拡散する。何億という人たちがそれを見て、みんなが日本の運動会に来たいと思うだろう。

 支那人だけは呼ばない。主旨が理解できない連中だからだ。北朝鮮も拉致被害者を返さないのだから、呼ばない。
 アメリカや韓国、ロシアなんかも呼びたくないが、まあ我慢してやってもいい。

 昼飯は日本人と一緒にゴザを広げて座って、おにぎりを頬ばってもらう。屋台の焼きそばや綿飴を食べてもらってもいい。
 フークダンスも全員でやる。夜は夜で、全員で盆踊りだ。おいしい日本酒や焼酎を振る舞い、家庭料理を堪能してもらう。

 唱歌も合唱したらいい。日本の美しい歌を覚えてもらって、国に帰って広めてもらうのだ。世界中に日本人のココロが染み込んでいくだろう。
 
 これが本当の「おもてなし」ではないか。
 そういうことをやっていれば、日本がテロリストに狙われるようなことにはなるまい。日本の製品も買ってくれるようになるだろうし、また自費で旅行に来ようという人も増えるだろう。
 豪華な競技施設を造ったはいいけれど、のちのち維持費用を子供孫の世代に押し付ける愚をやらかすのではなくて、世界の人に喜んでもらうことこそ「レガシー」というべきだろう。
 



posted by 心に青雲 at 04:00| 東京 ☀| Comment(1) | エッセイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはいい!
でも、そうなりゃ、オリンピックという名前もやめましょうや。

undokai運動会にしましょう。

あれは、妙に燃えるんですよ。
綱引きも、かけっこも・・・ちなみに、老人も、燃えるから、年寄りがけが人続出で年寄りの運動会はやめることになったのを思い出します。

オリンピックなんか勝手にやらせておいて、違う場面でやりたいですね。

しかし、最近の小学校では、ござをひいてお弁当なんか食べていませんね。
そのまえに、日本で運動会を復活させなくちゃあと思ってしまいます。
Posted by 神戸だいすき at 2016年11月08日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。