2017年05月08日

ユネスコ世界文化遺産の愚劣


 5月6日、福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録するようユネスコの諮問機関、イコモスが勧告したと報じられた。
 日本政府がこの勧告にしたがって登録申請すれば7月開催のユネスコ世界遺産委員会で正式決定される見通しだという。

 産経新聞5月6日付によると、「登録されると、日本国内の世界遺産は文化遺産17件、自然遺産4件の計21件となる。
 宗像・沖ノ島と関連遺産群は4〜9世紀の大陸との交流にまつわる古代遺跡。九州と朝鮮半島の間の玄界灘にあり航海安全と交流成就を祈る国家的祭祀が行われた沖ノ島(宗像大社沖津宮(おきつみや)と本土の宗像大社、祭祀を担う豪族が築いた新原・奴山古墳群など8件の国指定史跡で構成する。)」

 国連(正しくは連合国)にしろユネスコにしろ、実態は国際機関に名を借りた白人支配の貫徹、あるいは有色人種国家への介入が目的である。そして、きれいごとを言って、カネを集めては白人とその子分に成り下がった一部の有色人種の人間を事務員にしてタダ飯を食うためである。
 その真実を、国会も害務省もメディアも隠蔽する。

 国連(連合国)では、ドイツと日本は依然として「敵国条項」の対象になったままだから、さまざまな嫌がらせをされる。ユネスコが先般、「南京大虐殺」なるインチキを世界文化遺産に認めたのもその一環であったろう。
 だから。
 日本の移籍や自然風物を、ユネスコに世界遺産として認めていただこうという働きかけ自体が間違いで、それは奴隷根性そのものである。

 媚中・副島隆彦は、「世界基準に逆らうな」が口癖のようだが、要はグローバリズムに従え、という奴隷根性を推奨しているに過ぎない。だからありもしなかった「南京大虐殺」を肯定して支那に媚びる。主体性ゼロのアホである。
 
 背景には根深い白人崇拝があるようだ。白人こそ、白人文化こそ人類のトップなんだという馬鹿げ切った思い込みがあって、だから国連信仰、ユネスコ崇拝につながる。
 私たちはおガキ様のころから学校教育で、国連は人類の理想だの、ユネスコは世界中の人を幸せにしようと努力している機関だから寄付をしましょうなどと強制されてきた、いささかも疑わないアタマにさせられている。

 その流れで、多くの世界中の人たちはグローバリズムは正しいと思わされている。それに疑問を呈すると、「極右」とレッテルを貼られ、あるいは「保守主義」「ポピュリズム」と罵られる。
 白人支配層としては、大衆にグローバリズムのウソがバレないように、あの手この手で国連やユネスコに人々の「信仰」が集まりつづけるように工作してくる。

 それが今回の「宗像・沖ノ島」の世界遺産登録の勧告である。白人どもはそうやって、常に白人の価値基準に世界中を従わせようとして、餌を撒くのだ。
 奴隷化された日本人は、「白人様ありがたや」「私たちの歴史も認めてくださる」と叩頭跪拝し続ける。

 このたびの沖ノ島の件でも、日本が申請した神社全体は認められず、岩でしかないものはダメだとの見解をイコモスは示して蹴った。岩もご神体という日本人の常識は通じないし、奴らは「野蛮人が何を抜かすか」としか思っていないことの顕われである。
 どうせ、白人優位としか思っていない連中に「審査」してもらったところで、奴らにはその価値はわかりはしない。
 だから止めておけと言うのである。

 別に世界遺産なんて「称号」を白人様にいただく必要はない。土地の人がわかっていて、日本人もわかって大切にするだけで十分ではないか。国の指定史跡、それでいい。
 自然遺産にしても富士山や熊野古道が世界遺産に登録されて、いいことはなかった。支那人のクズどもが押し寄せて大迷惑に及んでいるだけだ。

 それでも日本の小役人は仕事ができ、メディアも記事が書けるから大歓迎だ。

 日本は国連からもユネスコからも脱退するべきである。それが無意味な白人崇拝思想から脱却する第一歩になるだろう。




posted by 心に青雲 at 04:00| 東京 ☁| Comment(2) | エッセイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国連脱退に賛成!ユネスコ脱退賛成

ああ、情けない、神戸はユネスコに「デザイン都市」として認められましただってさ。
もちろん、市民の誰一人そんなことに関心は持っていないけど。

どうせ、金を払ったんだろ!本当に情けない

隠岐が申請を出したとしって、びっくりでした。
どうせ、結局は、むこうさんの規定にあわなくなったから取り消すだの、あわせるようにかねをだせとかになるにきまっているのにねえ。
Posted by 神戸だいすき at 2017年05月08日 19:54
他にも、いっぱい怒りたいことあるでしょう?
どうぞ、多くの怒りの声を代弁してください。これからも。
Posted by 神戸だいすき at 2017年05月17日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。